フィギュア愛好家、カンボジアなう!

英語ができないのに海外赴任した人のブログ。カンボジアの生活や食事のこと、フィギュアのこと、本のこと。

*

絆ストリートの居酒屋・時代屋

   

俺の孤独のグルメinカンボジア!
今回は日系のお店が集まっている日本大使館近くにある絆ストリートのお店、居酒屋時代屋です!
京都から進出されたお店のようです。
この時期はまだ「全然平和じゃーん」という感覚で、一人で夜に散策とかしてました。

今は無理ですけどね!
原因の事件はこちら

ボンケンコン、リバーサイドはちょくちょく行くのですが、絆ストリートは名前だけ聞いていましたが、足を運ぶことはありませんでした。
和食が食べたいなーという思いと、ほっと屋も行き過ぎてちょっとマンネリ感が合ったので夕方、絆ストリートへGO。

絆ストリート自体は思ってたより、盛り上がっている感がない……?
でも、お店の構成的に飲み前提のところばかりだったので、夜になると変わるのかな……?
そんなことを思いつつ、何処にはいろうかなーと徘徊。
前述のとおり、軽く夕ごはんを~というじゃなくて、「飲もうぜ!みんなで飲もうぜ!」ていう感じでちょっち入りにくい。
とはいえ、お腹も減っているので、一人でも気負いしそうにない店構えの時代屋へ。

IMG_2505

タイミングが悪いのか良いのかわかりませんが、客は俺のみ(出るときに数人の日本人グループがきてましたが)
とりま、メニューを見せていただく。
ラインナップは「日本の居酒屋だなぁ」と言う感じで、店の内装とも合わせて日本に返ってきた気分(?)にさせてくれます。
さて、結構悩んだのですが、ソースチキンカツ丼と唐揚げをオーダーしました。
詳細は盗まれたiPhone6に入っていたのでちょっと違うかもですけど。

IMG_2503

美味ねぇ。
カツ丼系のトロトロ卵と玉ねぎ、和風だしの丼ものも良いけど、こういうソースの濃い味の俗な感じも良いね。
ソースって何でこんなにうまいのかなー?うふふー。
唐揚げについては、ちゃんと唐揚げしていました。
カンボジアだと、唐揚げとフライドチキンの境界が曖昧なのか、ちょっと違う感じの時があるからね。
ランチメニューもあるようなので今度は休日の昼にでも行こうかな。

はい、場所はこちらー。

 - カンボジア, 和食, 食べ物・飲み物