フィギュア愛好家、カンボジアなう!

英語ができないのに海外赴任した人のブログ。カンボジアの生活や食事のこと、フィギュアのこと、本のこと。

*

強み診断は大好物です。

   

自分のことがわかるのは良いことです。
それが感情のないテストであれば信ぴょう性がありますし、複数のテストで同じようなことが言われていればなおさら。

と、言うわけで私がやったことのあるor見つけた診断系を貼り貼り。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

Amazonで非常に評価が高かったので購入。
1700円ぐらいしますが、その価値はあるかと。
この本一冊に付き1回しか診断できないため、新品を買うしかテストをすることはできませんし、そのテストをやり直すことも出来ないので、その点は注意しないといけません。
34の強みを説明とともに提示し、そのうちの特に強い5つを診断します。
ちなみに私は、

  • 適応性
  • 内省
  • 調和性
  • 収集心
  • 運命思考

という、ラインナップです。
まぁ、平たく説明しますと、状況の変化やとっさのトラブルに強く、一人や考えるのを好み、争いをせず、万物は何かしらの相互関係を持っていると考えている、コレクター
まぁ、そうね。間違ってはないね。
ただ、適応性以外使い物にならなくない……?という感じ。

強み診断ツール『VIA-IS』

イケダハヤトさんのblogで紹介されてたやつ。
有名らしいですが私は初見。

質問に答えていき、最終的な結果は24種類の要素が強い順に表示されます。
なるほど、確かに下から見れば秀でていないものがわかる。
こういう、明らかな不足点がわかる診断も欲しいといえば欲しいな。
ちなみに私は

  • ■上位5位■
  • 誠実さ [真情、正直さ]
  • スピリチュアリティ [宗教性、信念、目的意識]
  • 審美眼(美と卓越性に価値をおく)[畏敬、驚嘆、崇高]
  • 公平さ
  • (?)思慮深さ[慎重さ]
  • (?)創造性 [独創性、創意工夫]

設問で慎重さを問われる質問で慎重気味っぽく答えましたが、思えば実際そうでもないため、思慮深さと創造性は入れ替わってるかもですにゃ
こう見るとストレングスファインダーの5つと共通点のありそうなものがちらほら。
“調和性”・”運命思考”と”スピリチュアリティ”と”公平さ”は相互に近いものがありそうです。
収集心には審美眼が多少関わっているでしょうね。美しくないものは集めませんし。
スピリチュアリティだけわかりにくいので下記に引用をば。

2.スピリチュアリティ [宗教性、信念、目的意識]
より高次の目的や、森羅万象の意味について、一貫した信念を持つ。より大きな枠組みの中で自分がどこに適するのかを理解している。有意義な人生について信念を持っており、信念に基づき行動し、やすらぎを感じる。
スピリチュアリティを強みとするあなたは、より高次の目的や、森羅万象の意味について、強く一貫した信念を持っています。あなたは自分がより大きな枠組みの中でどこに位置するのかを理解しています。あなたは信念に基づき行動することで、やすらぎを感じます。

逆に欠点といえば

  • ■下位5位■
  • 愛情(愛し愛される力)
  • 自律心[自制心]
  • 勇敢さ [勇気]
  • 親切心 [寛大さ、心遣い、配慮、慈悲心、利他愛、「いい人」]
  • 大局観 [知恵]

何すかこれ。
人間のクズっぽい構成の最下位要素なんですが(;´Д`)
まぁ、人間味がないとか言われるし、親からは”頭のおかしいカ○ワのキチ○イ”とか言われてるから妥当かもなー

グッドポイント診断

リクナビさんとこの診断テストです。
会員登録しないと出来ませんが、無料。
こちらもイケダハヤトさんのblogで紹介されてたやつですね。
ストレングスファインダーはちぃっと高いので、こちらで代用してもいいかもですね。
ちなみに私のry

  • 現実思考
  • 親密性
  • 独創性
  • 受容力
  • 沈着冷静

……上記2つとはこれまた違いそうな雰囲気ですが、相変わらず競争・自律系要素なし。
適応性と現実思考はリンクしてますし、内省・適応性と沈着冷静もつなぐものはあるでしょう。
説明を見る感じだと、受容力は運命思考・スピリチュアリティに関係してるか。
まぁ、平たく言うと、多様性を許容し、人と異なるものを追い、内面など深い話が出来る人を求める、落ち着いた現実主義者、か。
でも愛はないんですよねーw

16personalities

これは以前にFacebookで流れていたのをやったことがあります。
久々にやったらその時と結果が違うんですけども。
ちなみに私の結果は“巨匠”(ISTP-A)

ISTP型の人達は、自らの手や目で探索するのが大好きで、冷静な理性と旺盛な好奇心で周りの世界に触れて観察します。生まれながらの生産者で、次から次へと企画を移りながら、楽しむために便利な物や非日常品を作り、行く先々で環境から学びます。整備工や技術者が多く、手を汚しながら物を分解して再びひとつにまとめ、元よりも少しだけ良い物を作り上げることをこの上なく楽しみます。

直に試行錯誤しながら、物を作り出してトラブルを解決する中で、アイデアを探索します。他の人が自分の企画に興味を持ってくれるのを喜び、時には他人が参加しても構わないとさえ思うこともあります。もちろん、その場合は、ISTP型の人の方針に干渉せず、自由を邪魔しないことが条件で、同様の関心を返さなければならないでしょう。

特に大切な人に対しては、喜んで手を貸したり、自分の経験を共有したりします。全人口のわずか約5%で、非常に稀なのが残念です。特にISTP型の女性は珍しく、いわゆる典型的な女性像には当てはまらないことが多くて、幼い頃からよくおてんば娘だと言われているでしょう。

んー、整備工とか技術者じゃ無いんですが(;´Д`)
でも、まぁ、作るのは嫌いじゃありませんし、”自らの手や目で探索するのが大好き”というのは何となくしっくりきますね。

人と違うことを恐れるな

機械好きなために、一見単純そうに見えるかもしれませんが、実は非常に謎めいた性格の持ち主です。フレンドリーながらも引っ込み思案で、落ち着いているにもかかわらず、突然自発的に行動したり、極めて好奇心旺盛ですが、学校の勉強に集中できない面があり、ITSP型の人達の行動は、友人や家族でさえもなかなか予測できません。しばらくの間、非常に誠実で落ち着いているように見えても、実は衝動的なエネルギーを着々と蓄えていることが多く、それが何の前触れもなく爆発して、大胆な新しい方向へと興味を向けます。

しかし、こうした劇的な方向転換をする際、ある程度の見通しを追求するよりも、単に新たに興味を持った物事の可用性のみを探求します。

現実的な実用性をもとに意思決定を行いながらも、「他人のために行動する」という公明正大な気持ちが強くあり、これは、ISTP型の複雑な気質の多くを実によく説明していると言えます。しかし、他人の感情を害さないようにしているのは、極度に用心深いからではなく、自分の気持ちを踏みにじられないようにするためで、行き過ぎとも言えるほど「やられたらやり返す」という考えがあり、良くも悪くもフェアプレイ精神の持ち主なのです。

ISTP型の人達が直面する最大の課題は、性急な行動が多く、自分の寛大な気質を当然視し、他人も同じだと思っている点です。真っ先に心無い冗談を言ったり、他人の企画に深入りして、大騒ぎしながらかき回したり、より興味のあるものが現れたために、突然計画を変更したりします。

皆から同意されることほど退屈なものはない

ISTP型の人達は、多くの他の性格タイプの人には、自分よりもはるかにしっかりとしたルールと好ましい行動への線引きがあることを知るようになるでしょう。こうした人たちは、心無い冗談を聞きたくもなければ、もちろん言い返すこともありません。また、ばか騒ぎには、自ら進んで騒いでいる人と一緒でさえも関わりたくありません。すでに状況に感情が絡んでいる場合、こうした領域に踏み入ることで、とてつもなく大きなしっぺ返しを食らうこともあります。

ISTP型の人達は、感情を予測するのがとりわけ苦手ですが、これはその公明正大な気質の自然な延長に過ぎず、ISTP型の人達にとって、それは他人がISTP型の人達の感情や動機を判断できないのと同じくらい難しいことなのです。しかし、共感ではなく行動を通じて人と関わる性格により、非常にもどかしい状況を招きかねません。ISTP型の人達は、境界線やガイドラインにもがき苦しみながら、自由に動き回れ、必要に応じてこうしたラインをはみ出せる環境を望んでいるのです。

独自のスタイルと予測できない性格を理解してくれる良い友人と共に作業できる環境を見つけて、持ち前の独創力やユーモアのセンスを活かして、体験しながら作業に取り組み、実用的な解決策や物事を築く時、ISTP型の人達は、役立つ箱を組み立てながら他人から称賛され、末永く幸せに過ごせるのです。

部分部分でいうと納得出来るところは多いです。
性格の緩急や感情予測の苦手さ、”何かを作る”に執着があること、利他行動とか特にね。
ちなみに私の利他行動は利他愛とかじゃないよ。『VIA-IS』でも最下位側だったし。
“人間の価値は人間社会にとってどれだけ有用かで決まる”
という、私の考え方に則ってるだけだしさ。

また、良い診断を見つけたらここにストックしていこう。

 - ひとりごと